亜鉛をしっかり摂ろう!

「亜鉛」は発毛に欠かせない栄養素です。その秘密は、亜鉛の働き。亜鉛には、たんぱく質を、髪の毛や筋肉、骨、臓器といった組織に変える働きがあるのです。

つまり、亜鉛を摂取することによって、食べ物から摂取した他の栄養素も、髪の毛に行き渡ることになり、発毛が促進すされる、というワケです。

また、せっかく発毛しても、サザエさんの波平さんが、てっぺんに生やしているみたいな、チョロチョロの危うい髪の毛では台無しなので、ケラチンについても気をつかいましょう。

ん?ケラチン?と思ったあなた!髪の毛の成分として、ケラチンというたんぱく質があるのはご存知ですか?
ケラチンは髪の毛の主成分であり、約18種類のアミノ酸が結合してできており、爪や皮膚組織の成分でもあるんです。もちろん、美容室のトリートメントにも配合されており、ケラチンによって、傷んだ髪の毛に悩む女性でも、サラサラ!つやつや!な髪にすることができるんですね。

しかし、亜鉛が不足していると、ケラチンを合成することもできなくなってしまいます。
髪の毛を健康な状態で発毛させたいのであれば、亜鉛をとることは不可欠です。亜鉛が不足すると、発毛どころか抜け毛や髪の傷みを促進してしまうことになります。亜鉛をしっかりとって美しく健康な髪を生やしましょう!

おっと、ここで注意です。発毛、発毛…と亜鉛のとり過ぎてしまうと、慢性亜鉛中毒という病気になってしまいます。胃障害、めまい、吐き気…などの症状が出るので要注意です。

亜鉛は、1日10mgとれば十分です。
具体的な食べ物を挙げると、カキが1番亜鉛を含んでいます。
カキはおよそ5個で10mgの亜鉛がとれますが、6個以上は多過ぎです。美味しいし、発毛にも良いなんて夢のような食べ物ですが、気をつけましょうね。

最後に、亜鉛を多く含む食べ物を紹介します。

カキ、あさり、豚のレバー、ゴマ、牛のモモ肉、大豆、納豆、高野豆腐、タラバガニ、するめ、そら豆、アーモンド、玄米、とうもろこし、松の実、チーズ

しっかり摂取しましょうね!