頭皮の肌質に合わせたケアをしよう!

スキンケアと同じように、頭皮にもさまざまな種類の肌質があります。
通り一辺倒ではなく、自身の肌質に合わせた、発毛のためのケアをしていきましょう!

1.脂性肌

頭皮がベタついている方です。健康な発毛環境を作るには、一刻も早く、脱脂をすることが大事になってきます。
改善策の基本は脱脂力のある、脂性肌用シャンプーを使用することです。
シャンプー前にホホバ油で頭皮をマッサージし、皮脂を油で溶かして洗い流す方法もありますが、脂で脂を溶かす方法はやりすぎ注意!逆に皮脂過多になってしまうことになります。
まずは自分にあったシャンプーで頭皮をケアすることが一番です。

2.普通肌

必要な皮脂を適度に残す、というのが目的になります。
髪を洗う時間は長くても1分ほどにして、手早く洗い流します。
シャンプーを長時間つけていれば発毛効果があるというわけではありません。 
普通のシャンプー同様、すすぎ残しには注意しましょう。皮膚にシャンプーが残っていると、肌トラブルの原因になります。すすぎは念入りに、髪を流す時には、髪を大体4つぐらいに区切って流していくと良いです。

3.乾燥肌

洗いすぎない、というのが目的になります。
シャンプーを手に載せてみて、500円玉1枚よりも多いようならアウト!
頭皮に炎症を患っている方は、多くてもその半分くらいの量で十分です。
ドロッとした液体タイプでポンプがついているボトルの空き容器,または、100円均一などで販売しているボトルを用意して、それにシャンプーを移し、ポンプ半押しの量を使用すると丁度良いです。
また、シャンプーを使用する前に、念入りにすすぎ洗いをしておきましょう。